事業概要

自由が丘1-29地区再開発準備組合の設立について

 
 【市街地再開発事業準備組合の発足】 

      • 平成 25年頃から、地域の活性化と耐震化などの防災性の向上等を目的とし、地権者有志を中心に共同建替えについて検討を重ねてきました。
      • 平成 27年 5月には「自由が丘 1-29地区共同建替検討会」を設立し、自由が丘駅周辺のまちづくりの方向性を踏まえて、市街地再開発事業について検討するとともに、事業推進のための組織化を検討してきました。
      • その結果、この度平成 29年 5月 11日設立総会が開催され、「自由が丘1-29地区再開発準備組合」が発足致しました。
      • 今後、準備組合では、目黒区の指導のもと、地域の活性化とまちづくりの実現のための具体的な検討を進めて参ります。

   【概要】 

      • ① 設立日:平成29511
      • ② 対象範囲:下記「対象区域図」のとおり
      • ③ 対象面積:約0.5ha
      • ④ 理事長 :岡田 一弥(自由が丘商店街振興組合)
      • ⑤ 地区内の対象地権者数:26
      • ⑥ 事業協力者:ヒューリック㈱、鹿島建設㈱