ご挨拶

自由が丘1-29地区再開発準備組合 理事長挨拶

 
 当地区では、平成25年頃から地元権利者が集まり、老朽化した建物の建替えについて検討を開始しました。平成27年度には「自由が丘1-29地区共同建替検討会」を発足し、目黒区や地元商店街振興組合の支援を受け、共同建替やまちづくりについての勉強会を重ねてきました。
 様々な勉強と検討を重ね共同建替えについての理解を深めた上で、平成295月、まちづくりの具体的な実現に向け、地元発意であり権利者が主体の『自由が丘1-29地区再開発準備組合』を設立いたしました。
 当準備組合は、東京都が策定した「自由が丘駅前西及び北地区街並み再生方針」を踏まえ、目黒区のご協力のもと、「安全で快適な歩行者環境の改善や防災性の向上」「魅力と活力のある商業拠点の形成」など地域の発展に貢献する再開発事業を目指しています。
 私たちが推進する事業は自由が丘駅前の「顔」を作るリーディングプロジェクトと自負しております。現在、自由が丘全体に訪れた都市機能の更新の波に寄与し、周辺のまちづくりと連携しながら「歩いて楽しい街-自由が丘」を目指した未来へつなぐまちづくりを推進して参ります。
 今後ともよろしくご理解ご協力いただきますようお願い申し上げます。
 

令和2年2月 1
  理事長 岡田 一弥